AutoCAD(使い方)

スポンサードリンク


AutoCAD ペーパー空間

  • AutoCADを使いこなすための関する専門サイトです!

■AutoCADとは!?

AutoCAD ペーパー空間AutoCAD(オートキャド)は、オートデスク株式会社が開発する汎用のCADソフトウェアです。
AutoCADとは、Computer Aided Design、又はComputer Assisted Designを省略した名称です。
建築・土木・機械分野をはじめとして、汎用CADとして多く利用されています。

AutoCADは「Jw_cad」と同じ人気のキャドソフトです。
実際「AutoCAD」と「AutoCAD LT」の2種類あり、LTは簡易版の為3次元機能が付いていないため金額も安くなっています。

パソコンや、CADが普及する以前は、製図やトレースなどを手作業で行うことによって、紙に設計図面を作成していました。
CADの登場によって、よりスピーディに、より手軽に、製図作業や図面作成を行うことができるようになり、
今ではほとんどの設計図は、CADを用いて、 コンピュータ上で描かれるようになりました。

■AutoCAD ペーパー空間のサイト情報!

AutoCAD ペーパー空間の情報をお届けします。

日本でのシェアナンバーワン、そして世界でもイチバン使われているCADはAutoCADです。
CADスキルの習得は資格取得にはかなり有利で就職にも人気があります。
建築などの図面を作る作業は、従来は、手作業で行なわれていましたが、
CAD(キャド)と呼ばれる図面作成ソフト(auto cad=オートキャド、jw cad、ho cad など)の登場により、
初心者でも熟練者と同じレベルの図面や図形を三次元で描くことができるようになりました。
CADオペレーターとして仕事をする人も増えています。

AutoCadにはモデル空間・ペーパー空間という2つの作図空間が用意されています。
モデル空間は常に1つですが、ペーパー空間は必要な数だけ名前を付けて追加することができます。
ペーパー空間はとても便利な機能があって、使い方次第では他のCADと比べ大幅に作業の省力化を計ることができます。
ペーパー空間の使い方などはインターネット等で情報を探してみましょう。

↓AutoCAD ペーパー空間のお役立ちサイトです。

AutoCAD実践的使い方研究:ペーパー空間基礎知識

web2CAD:CAD講座 AutoCADの基本 第27回「ペーパー空間」

ペーパー空間とビューポートの使い方

■AutoCADの世界を楽しもう!

AutoCAD(オートキャド)は、世界的にも圧倒的なシェアを誇ります。
設計・製図の仕事等に興味のある人には、是非身につけほしいスキルです。

CADスキルを持っていて損はありません。
CADを覚えたい方は、いろいろな情報を集めていきましょう。

当サイト厳選!楽天市場のお役立ち簡単AutoCADの使い方情報


今、楽天市場で人気お役立ちの簡単AutoCADの使い方情報のご紹介です。人気の簡単AutoCADの使い方情報はよく売り切れになっているようですので、気になる方は早めにチェックしてくださいね。
はじめて学ぶAutoCAD LT 2013作図・操作ガイド
はじめて学ぶAutoCAD LT 2013作図・操作ガイド

本書はAutoCAD LT 2013を始める方が、基礎をマスターするための一通りのコマンドと作図の操作をまんべんなく学ぶためのガイドブックです。

できるだけパソコン用語を使わずに作図の方法を手順にそって、丁寧に解説しているので初心者にもわかりやすい内容になっています。

著者は、「AutoCAD LT 操作ハンドブック」「世界一やさしい 超入門 DVDビデオでマスターするAutoCAD LT」でおなじみの鈴木孝子先生です。
世界一やさしい超入門DVDビデオでマスターするAutoCAD
世界一やさしい超入門DVDビデオでマスターするAutoCAD LT

初心者でも安心して学べるように、最初に覚えるべき機能を中心にくまひげ先生がDVDでわかりやすく解説。
AutoCAD LT操作ハンドブック 描きたい操作がすぐわかる!
【送料無料】AutoCAD LT操作ハンドブック

CADの操作と作図の機能引きガイド。コマンド・作図がすぐに引ける内容豊富なハンドブックです。

スポンサードリンク

動物性の食物繊維